ママさん達に

こんにちは!小泉です。子育て中のママは、なかなか自分の時間がとれませんよね?特に子どもが赤ちゃんのうちは、美容院にもなかなか行けないという人が多いはず。

だからといって伸ばしっぱなしのボサボサの髪では、一気に疲れた印象になってしまいます。美容院の間隔が空いてしまっても、キレイな状態を長持ちさせたいですよね?それではとうぞ♪

 

■間隔が空いても大丈夫 美容院でのオーダーのコツ
子育て中は「子どもが髪を引っ張るから」などの理由で、バッサリとショートヘアにするママも多いようです。でも、ショートヘアは、こまめにカットをしないと伸びてボサボサになってしまうことも。

1つに結べるくらいの長さがあった方が、カットの間隔が空いてもアレンジでフォローできます。子どもを抱っこするときなどは、まとめ髪にすれば顔まわりもスッキリ。

さらに、髪をすいて全体をボリュームダウンさせれば、伸びたときにもあまり気になりません。ただし、すきすぎると髪を結びにくくなってしまうこともあります。また、前髪は、やや長めにして横に流すスタイルがおすすめです。伸びてきたらピンでとめたりアップスタイルにしたりすれば、キレイな印象を長持ちさせることができますよ。

■地毛が伸びても気にならないヘアカラーは?
明るめのヘアカラーは、伸びてきた地毛との境目が分かりやすく、いわゆる「プリン頭」になってしまいがち。カラーリングをする場合は、なるべく地毛の色に近いダークブラウンなどをオーダーするとよいでしょう。根元はナチュラルで毛先になるにつれ徐々に色を明るくする、グラデーションカラーもおすすめです。なかなか美容院に行けないと、「市販のホームカラーを使おう」と考えるママもいるかも。でも、自分で行うホームカラーはムラになりやすく、次に美容院でカラーリングをするときにキレイに染まらないことも多いのだとか。「いずれ美容院でカラーを」と考えているなら、避けた方が無難かもしれません。

■産後の急激に増える白髪の隠し方
産後のママ達を悩ませるのが、ホルモンバランスの変化などによって急激に増える白髪です。産後の急激な白髪は、体の回復とともに元に戻ることも多いもの。ヘアアレンジを工夫して、上手に乗り切りましょう。簡単なのはふんわりとしたまとめ髪。トップにボリュームをもたせたポニーテールや、ルーズなサイドアップなどがおすすめです。また、白髪が目立ちやすい生え際は編み込みスタイルでカバー。こなれ感もアップする太めのターバンで、根元を隠してしまうのもよい方法です。

■忙しくてもできるセルフケアとは?
忙しいママにとっては、時間をかけたヘアケアを続けるのは難しいもの。普段の生活の中で簡単にできるセルフケアを取り入れてみましょう。まず、髪を洗う前に、乾いた状態でブラッシングをすること。これによって、髪や頭皮の汚れを落とし、絡まりによる抜け毛を防ぐことができます。髪を洗ったあとにはゴシゴシ拭くのではなく、タオルで髪をはさみ、軽くたたくようにして水分をオフ。忙しくても自然乾燥はせず、ドライヤーできちんと乾かしてください。ドライヤーは、手早く髪を乾かせる風量の強いものを選ぶとよいでしょう。

子育てママにとっては美容院に行くのも一苦労。美容院に行けなくても「放ったらかし」と思わせない工夫で、キレイなスタイルをキープしましょう!

 

Porte    小泉陽平

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です