白髪は切る?抜く?どっち?

 

こんにちは!小泉です。ふと鏡を見て白髪があると、ギョッとするとともにショックなものです。「あっ……白髪が1本!」というときに手早く抜いてしまう人も少なくなさそうですが、それって正しい対処法だと思いますか?

今日は白髪を見つけたときに抜くor切るのどちらが正しいのか、ご紹介していきましょう。

■白髪を抜くと…実際のところどうなるの?

 

白髪は、抜くとケアが完了したかのように思えますが、引き抜くチカラのせいで頭皮のトラブルを招くこともあります。

毛穴周辺の皮膚に圧がかかるため、炎症の原因になりやすいんです。

また、細胞へのダメージもあるために、抜いた毛穴からは2度と髪の毛が生えてこなくなるリスクも!

ということで、白髪を抜くのは、応急処置になりそうなイメージがあるものの、実は頭皮の炎症を招くNG行為なんです。

ならば、切るのはどうなのでしょうか?

■白髪を切ると…実際のところどうなるの?

白髪を見つけたら、抜くのではなく切るのがベター。

抜いてしまうと前述のように白髪自体はなくなっても頭皮にダメージを与えてしまいます。丁寧に切ることで頭皮を傷つけずに、白髪を目立たなくすることができます。

ただし、切るときには根元ギリギリで切らないと、白髪だけピーン!とアンテナのように立ってしまいやすいので要注意。

ご自宅で白髪カットする際は、鼻毛バサミなど細かいところを切りやすい道具を使うと便利でしょう。

 

「ヤバっ。白髪!」というときには、正しい対処法を知っておくと便利ですよね。今まで抜いていたかたは、頭皮のためにも切るケアに変えてみてはいかがでしょうか。

 

Porte     小泉陽平

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です