ドライヤーひとつでも髪には重要なんです!

こんにちは!小泉です(^-^)ペタンとしてボリュームのない髪は、それだけで老けた印象に見えてしまうもの。またキューティクルゼロのツヤなしパサパサ髪は、老け見えするだけでなく、清潔感がない印象に……。シャンプーもトリートメントもそれなりのものに変えたのに、もし髪の悩みが改善しないなら、ドライヤーの使い方がいけないのかも。毎日の乾かし方ひとつで、ペタ髪もパサ髪も、ウルっとしたツヤ髪に変わるって知っていましたか? 今日は、正しい乾かし方&ブロー法をお伝えします。

I020385572_349-262

 

・ドライヤーはキューティクルを整える
夜の入浴後、半乾きで寝るのは絶対にNG! きちんと乾かして寝ましょう。
濡れている髪はキューティクルが膨らんでデリケートになっているので、タオルドライは決して擦らずに。タオルの上から両手で挟むように水分をとっていきましょう。洗い流さないトリートメントをつけてから、ドライヤーを使います。

・ツヤ髪にするには「冷風」を使って
髪がだいたい乾いたところで、冷風に切り替えて上方向から下へ向けて風を当てていきます。このひと手間でキューティクルがキュッと締まって、ツヤツヤ髪に変身します。
・根本が潰れやすい方に・・・
まず、前髪や分け目の生え際など、ふんわりさせたい部分を根元から霧吹きを使って濡らします。次に、髪を反対方向にかきあげて、ドライヤーで根元を乾かし、ドライヤーの冷風を当てて冷まします。温めてから冷ますと、しっかり髪が形がついて、ふんわりしますよ。

いかがでしたか?よければ参考にしてみて下さい(^-^)

 

 
Porte 店長 小泉陽平

 

#オージュア#アディクシー#イルミナ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です