ちょっとしマメ知識☆

こんにちは!小泉です☆

うるツヤ美髪をつくる習慣って...?

I011756513_349-262

(1)ヘアにも日焼け止めを!

紫外線を浴びることで毛髪内に活性酸素が発生し、髪内部の水分が蒸発します。そのときにキューティクルが開いて、ダメージの原因になるのです。外出するときは、スプレータイプの日焼け止め剤を髪にもまんべんなくふりかけることをオススメします。

もちろん、トリートメントでのアフターケアも忘れずに行いましょう。

(2)「カラー・パーマ」をしたら必ずトリートメント!

カラーやパーマの薬剤を浸透させるときに、キューティクルを接着する成分が無くなってしまいます。そのため、カラーやパーマをしたあとはトリートメントを必ず塗布しましょう。キューティクルを接着する役割を果たしてくれますよ。

なので美容院で施術する時は必ずトリートメントしましょう!!

(3)ブラシにもこだわって!

髪型を整えたり、ボリュームを抑えたりするのに必要なブラッシングですが、安いナイロン製のブラシを使っているとキューティクルがダメージを受けてしまうそう。

ナイロン製のブラシを使っている人は、すぐ動物毛のブラシに買い替えましょう。

動物の天然毛ブラシはナイロン製よりもずっと髪に優しく、髪の毛1本1本に吸着してキメを整えてくれます。ブラシは毎日のケアに使うものだからこそ、こだわりたいですよね。

(4)寝ている間の「摩擦」に注意!

少しの摩擦でも髪のダメージの原因になってしまいます。

寝返りをするときに枕や寝具にこすれてしまうだけでもダメージになるので、髪の長い人は枕の上などに流しておくと良いでしょう。

(5)「熱」を加えるのは3秒まで

日常的に使うドライヤーやアイロンですが、それらの熱でもキューティクルはダメージを受けてしまいます。

150℃の熱を3秒以上加えるとダメージになるので、クセつけるときなど同じ場所に熱を加えるときは3秒まで!!と覚えておきましょう。
今回は美容室でのマメ知識、ご自宅でのマメ知識をご紹介しました。良かったら参考にしてみて下さい!!
それではまたです(^-^)

Porte 店長 小泉陽平

#オージュア#アディクシー#イルミナ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です