マメ知識...その2!!

こんにちは!小泉です(^-^)今日は2日連続で美容のマメ知識をお伝えしようと思います!!

ドライヤーで髪の毛乾かすの大変ですよね?特に女性の方は...今日はドライヤーの使い方に関してのマメ知識をお伝えしようと思います。

I011772010_349-262

日本製のドライーヤーには必ずといっていいほどついている“冷風機能”。皆さんは使っていますか? あまり使っていない方も多いので!?でも、それってすごくもったいない! 実は、冷風は髪にいいことがいっぱいあるんです。

(1)髪のセットが長持ちする

髪は熱で動いて、冷やすと固まります。温風で乾かしただけだと、まだ髪は暖かいまま。髪を温風だけで乾かして暖かいままで寝てしまうと寝癖の原因だったり、髪型が崩れる原因となってしまいます。

そこで8~9割ほど温風で乾かした仕上げに冷風をあてることで、セットが長持ちします。

(2)髪にツヤが出る

ある程度乾いた部分に冷風をあてると、キューティクルが閉まり髪にツヤが出ます。また、キューティクルが閉まることにより髪の栄養分が逃げず、潤いのある髪になります。

他にも最後に冷風をあてることにより交感神経が落ち着き、寝つきがよくなるともいわれています。

(3)髪のボリュームを抑える

この時期になると多くの人が悩む髪のボリューム。強いクセが原因のボリュームを抑えることはできませんが、ストレートにブローした後に冷風をあてて冷やすことにより、髪のボリュームを抑えることができます。

また、ブローが苦手な方でもボリュームを抑えたいときは、サイドやハチの部分を手で押さえ、まずは温風をあてた後に冷風をあてて冷します。そうすれば、かなりボリュームを抑えることが出来るでしょう。

いかがでしたか?今回のマメ知識は?

もっと色々と髪に対するマメ知識を聞きたい方は是非当店にお越し下さい!!

Porte 店長 小泉陽平

#オージュア#アディクシー#イルミナ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です